代々木上原でマッサージ・鍼灸・整体治療を行う鍼灸整骨院トピアです

トピア鍼灸・整骨院 TOPIA東京都渋谷区上原3-4-1-101

HOME > 食中毒への注意 PCページはこちらです

当院おすすめ グラストン治療当院おすすめ グラストン治療グラストン治療とはグラストン治療とは世界を虜にした常圧抜重マッサージ世界を虜にした常圧抜重マッサージ
代々木上原のトピア整骨院紹介代々木上原のトピア整骨院紹介トピア院内の写真紹介トピア院内の写真紹介トピア日記トピア日記
マッサージの用語集マッサージの用語集初めての方へ特別料金初めての方へ特別料金お申し込み 問い合わせお申し込み 問い合わせ
産後の骨盤矯正特別コース筋膜リリース治療トップページへ戻る

■自分で出来るマッサージ■
①朝10分の快便マッサージ

■梅雨の健康管理■
②雑菌やカビ対策に気配りを

■簡単日常ストレッチ■
④3分で出来る簡単環境の紹介

■強い息切れを感じたら■
⑥危ない不整脈の兆候

■湿度の高い季節、食中毒の用心を■
洗浄と殺菌を心掛けましょう

■残暑と日光浴の効能■
太陽光はいいこともたくさんです

■冬のドライアイには気をつけましょう■
涙も血液から作られます

筋膜リリースの特集ページへ

ホームへ戻る

蒸し暑い季節は食中毒に注意!

湿った暑い夏、食中毒には用心したいものです

食中毒のほとんどは、清潔に保ち洗うことで避けられます

食中毒の原因菌を「つけない、増やさない、やっつける(殺す)」という、食中毒予防の三原則があります。
これを家庭で取り入れてみましょう。

まずは菌を「つけない」ために、調理前やトイレの後にはきちんと手を洗います。
肉、魚を切った包丁、まな板はしっかり洗浄、消毒してから使いましょう。

そして菌を「増やさない」ために、冷蔵庫内は10度以下に保ち、開閉時間は極力短くしましょう。
室温での自然解凍は菌の増殖を助けてしまうので冷蔵庫や電子レンジを利用して解凍します。
常温保存のものでもできる限り日の当たらない涼しい場所に置きましょう。

最後に菌を「やっつける」には、加熱調理で表面だけでなく中心部までしっかり火を通すことが大事です。料理を温め直す時も全体が沸騰するまでしっかり加熱してください。

高橋院長の激熱治療論!

マッサージの国家資格とはマッサージの国家資格とは

医学的なマッサージの話医学的なマッサージの話

効果の高いマッサージとは効果の高いマッサージとは